ブルドッグ・ゲンジの日記【鼻シブキ】



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】





2週間前、ゲンジの尿の出が悪くなった。
膀胱炎か?薬飲めば治るだろうと、とりあえず近所の病院Aへ。
(病院A・・・近いが施設が整っていない先生一人の病院。予防接種など軽い物はここですませている。
病院B・・少し遠く込んでいるが施設と先生の数が多くしっかりと見てくれるBへはそれ以外の症状のときに行く)
薬を貰い1週間。症状がよくならない為再度病院Aへ。
軽い尿検査をし(何をどう調べたか良く分からない。)
「良くならないか・・おかしいな~」と首をかしげながら、マニュアル通りの病名と単語を並べるだけの対応に不信感。
(やはり少し遠くて込んでいるが、病院Bへ行くべきか・・と思い始めていた)
違う種類の薬を貰って帰ってきた。
相変わらず出が悪い。ポタポタとしか出てこない尿。
ネットで情報集めをしながら薬を飲ませつつ次の日。
早めに帰宅した旦那から「ゲンジがなんかおかしい・・」とメール。
庭で遊ばせていたが、水を飲むたびに吐くと。
病院Bへ行こう!!
私が仕事から戻ってからすぐに病院Bへ。
エコー、尿検査、顕微鏡、レントゲン、血液検査、カテーテル・・二時間みっちり調べつくした。
膀胱にはまだ尿がそれほど溜まっていなかったのが不幸中の幸いだった。もしこれでパンパンに溜まっていたら・・急性腎不全、尿毒症・・手遅れだったかもしれない。
血液検査で見たところ数値に大きな異常はなかったようだ。
言葉を話せないゲンジが吐き、何かいつもと違う雰囲気だったのは「病院へ連れて行って!」という心のメッセージなのだと思う。
病院を変えずに、様子を見続けていたらどうなっていたか・・
と思うと恐ろしい。
今日ここへきて本当に良かったと思った。

意識がある状態で尿道にカテーテルを通しフラッシュ(洗浄)させてながら閉塞した結石を膀胱へ押し戻したり外部へ放出させようとしたが出来なかった。

長い時間の仰向け状態は気管や肺が圧迫され、つらそうだったがゲンジは大人しくしていた。
ヘタレの私はその状態を直視する事さえ出来ない・・あぁ駄目な奴!

次の日、沈静をかけ(ボーッとさせ力の抜けた状態)、再度フラッシュさせて尿道に詰まった石を取り除く。
これで石が取れれば切る事も無くその日のうちに帰れる。

それで無理なら麻酔をかけて切開手術ということになった。
石のある場所に穴を開け、取り除いた後もその穴は人口の尿道口とする。この場合は4~5日入院。
手術が成功したとしてもその後のケアがとても大変である。

どちらにしても放って置くことは出来ない状態なのだ。

検査結果や手術に関する説明、質問をし、この日はとりあえず溜まっている尿をある程度抜き取ってもらって帰宅した。

おしっこが出ない他はいつもと変わらないゲンジ。
まさかこんなに大変なことになっていたなんて。

bull017.jpg



次の日の早朝、ゲンジを連れて病院へ。
おしっこしたいんだけど全然出てない。辛そうだ・・

前日の詳しい検査結果と、手術に関する説明をまた受けたあとに
預けてきた。
とにかく成功して欲しい気持ちと初めての手術への不安と、成功したとしてもその後のゲンジの事を考えると・・帰りの車ではもぉ半ベソかきながら運転していた。

でも昨日のゲンジのメッセージ・・腎不全じゃないって事はきっとまだ死ぬ運命じゃないってこと。飼い主が信じないでどうするんだ!と言い聞かせていた。

危険な状態になれば即手術中断、何かあれば連絡が来る事になっていた。
長い数時間が過ぎて夕方電話が鳴った。

カテーテルで石が膀胱の方へ押し出されました!

ゲンジ君、ちょっとボーッとしてるけどもう立ってますよ。

ドーンヨリしていた雲が何処かへ行ったみたいだった。
沈静でのカテーテルではきっと無理だろう&きっと手術だろうと思っていたから奇跡!!

病院へ迎えにいった。
ハァハァと聞き覚えのある息遣い。
集中治療室か何処かで寝ているのかと思ったら、診察室の片隅にリードが繋がれていて、半笑いでハァハァしながら立っていた(笑

とても良い子で処置を受けていたそうだ。
(去年の足のレントゲンでは相当暴れていたのだが)

いくらか外に出てきた結石は外部鑑定へ。(結果は一週間後)
中へ押し戻された結石は膀胱の中。

検査によりシュウ酸カルシウム結晶が検出された。
厄介な事にこれは薬や食事療法で溶けるものではない。
結石になりにくい体質にする為フードをPHコントロールに変えることになった。
できてしまった結石はシュウ酸~かもしれないし溶解する事のできるストラバイト結石か他の種類かもしれない。
検査結果によってその後の食事もまた変わるかもしれない。

今回は内科療法によってとりあえず命が助かった。
尿道には数粒の石が詰まっていたのだった。
うちと同じように他の病院から転院してきた患者の中には、
尿道にびっしりと石が詰まっていたケースもあるらしい。

砂利の様な石が体の内部に残っているのでまたいつ詰まるか分からない。
まだ小さい粒なので尿道の腫れが引けばいくらか出てくるかもしれないが今は結晶が石にならないように気をつけ、運動&水&尿の出を観察していくしかない。

手術する前提で刈上げたオマタはバリカン負けしたのでお肌が弱いゲンジには人口の尿道口を開ける方法はアフターケアが難しそうだと。
なので外科手術は最終手段ということになった。

bull018.jpg

ぷる~んの毛とその周り達をカットした。お肌黒いのね。


腎不全を逃れ、手術を逃れることが出来たゲンジ。
bull019.jpg
パワーを感じます。感じてください。


新しいフードは美味しそうな香り。バクバク喰った。
ウン○もくさくねーし調子良い。
おしっこもシートがモッタリするぐらいに良く出ているし綺麗な色になってきた。

bull021.jpg



bull020.jpg


おもちゃで遊んだり飼い主に飛び掛る元気も出てきてとりあえず一安心だ。


尿が出なくなったら、ちゃんと調べてくれる病院へ行く事。
薬を飲んでも出が悪いのが続く場合は結石の可能性もあり。
(出ない状態で水分溜まっていくと危険です。すぐに病院へ)
結石の成分によって治療法も違う。

シュウ酸が溶けるフードOR薬が出来ればいいのになぁ。
室内飼いに多いらすぃ・・適度な運動と水分ってだいぢですね。
原因ははっきり分からない事も多いけれど。
犬はしゃべれないのでサインを見逃さない事・・

なんかこの数日で沢山の事が頭に入ったなー
まだ分からない事も一杯あるけどね。

というわけではじめてのスッタモンダでした。
生きてくれたゲンジよ・・
どうしよう、好き過ぎる。


何かの時にお役に立てればと、次のページは血液検査の結果です。
数字と漢字だけなので読まなくてもいいですぜよ。










続きをシブく
スポンサーサイト

テーマ:●●●鼻ペチャ大集合!●●● - ジャンル:ペット

【2007/06/30 14:24】 | HEALTH| trackBack(0) | Comments(78)





最近ゲットしたモノたち。


iron.jpg

VANS×IRON MAIDEN SLIPON BLACK/LEMON YELLOW バンズ×アイアンメイデン スリッポン ブラッ...

アイアンメイデンxVANSのスリッポン(メンズ)。
小さい男の子が履いてそうなどこか懐かしい感じのプリントの靴でしょ。
大人が履くと可愛いと思った。メタルヲタっぽくて良い。
ソール部分のロゴも良い。
アイアンメイデン聴いた事ないけど(笑

salaさんから入手して貰ったKAT-TUNのツアーグッズ。
ブルドッグをモチーフのデザインなのだぁ。
アイドルのグッズといえば写真つきのうちわとかイメージするが、
最近は全然違うんだね。
ストラップ&キーホルダー&携帯のシート3点セットは隠れカツーンファンの息子に。
bulldog0002.jpg

昔日記でも書いたことがあるけど、KAT-TUNのメンバーにカシーワ出身がいる・・(ヒント・坊主)
そういえばあいつ柏っぽい顔してるよなー!(とA氏もうちも納得)
魔○斗も小学生くらいまで柏だったらしいよ。
あ~柏顔してるよねー(と一同妙に納得)

根拠はないが何故か感じるカシワ顔。

バンダナは
bulldog0004.jpg

会う人会う人皆に「最近顔が変わってきたね」と何故か言われる
ゲンジに。
bulldog0001.jpg


とうとう柏顔になってきたか・・



【2007/06/25 07:46】 | GOODS| trackBack(1) | Comments(9)





久しぶりにヨコハマへ遊びに行ってきた。
暑いのでゲンジは留守番。
3時間を予想して出発したが意外と早く1時間半で到着。
(行きはなんと私が運転!ガッチガチのロボット走行で)
今回もまたドラキュラ邸(buhiさんち)にお泊り。


相変わらずビッグフェイスなシン様と・・
gen2346.jpg

会わない間にずいぶん大きくなっていたクラット君。
gen2347.jpg

スンスン言いながら尻尾振ってお出迎えしてくれたイチ君。
gen2350.jpg

荷物を置いて近所のキャロちゃんちに遊びに行った。

gen2348.jpg

遊びなれているのだろうか?
犬同士でヘコリ合いはあるものの、ケンカすることなく仲良く遊んでいる。
gen2349.jpg


うちの家族3人&buhiさん夫婦&キャロちゃん夫婦&bunパパママさん
で宴会がスタート。
gen2345.jpg

オフ会では何度か会っていたが今まではちゃんとお話する機会が無かったチームヨコハマ。
の奥様達は手強いらしいというウワサだ。
ティバ代表として今回初めてこの会に参加させてもらったが
サファリゾーンに放たれた小鹿のような気持ちで一杯だった。
がそんな心配はすぐに無くなった。

美味しいご馳走とビールとワイン5本を頂き
チームヨコハマのマシンガントークに腹を抱えて笑いながら
最後はキャロパパの入れた美味しいコーヒーで〆っ


宴は終わりbuhiさん宅へ帰った後も2時間くらい飲んでから寝た。

次の日の早朝、隣で寝ていた旦那が
寝ぼけ眼で「潮干狩りだから起こして」とつぶやいた。
「アサリはもう時期じゃねぇよ?」と言ってあげたら
また深~い眠りについていった。。

二日酔いでドロドロしていたが、buhiさんが用意してくれた朝食と「ウコンの力」のおかげで頭もすっきりしてきた。

BUNちゃんちへ訪問。
風の通る心地よいテラスでマターリする私たち。
ヨコハマの風って気持ちいいな~(気のせい?)
ここでもハマの奥様パワーを目の当たりにする。
たくさんのパワーとオミヤをありがとうございました!

毎日毎週とても楽しそう。

今回3つの家を訪問したがどこの家もイイ香り。
空気がクリーンで深呼吸してしまうほどに!!!
何で獣臭とかしないの?不思議・・

ガラスのドアで仕切られた犬部屋兼BUHIさんの部屋だけはパチンコ屋の匂いがしたのには安心した(笑

手ぶらでおじゃましました(汗
写真を撮るのも忘れるくらいに本当に楽しい時間を有難うございました。

帰りは一時間で帰宅。高速ってはえぇ!
ドアを空けた瞬間にウン●臭がお出迎え。
何なんだこの違いは。
深呼吸無理無理ーー!!
一気に下界へ戻った気分。

二階へあがるとゲンジは寝ていた。
クーラー弱&扇風機のおかげで部屋は暑くも寒くも無く丁度良かった。
トイレシートびりびりでウン●散乱を予想していたが
ちっこいレギュラートイレにきちんと大小収まっていた。

一日ぶりなのでとても嬉しそう。


gen2351.jpg

家族全員の浮気調査をしたあと、その匂いでヴァーチャル体験したらしく少々興奮気味。
gen2352.jpg

お留守番、よく出来ました!

gen2353.jpg

涼しくなったら一緒にまた泊まりに行こう。



【2007/06/17 23:28】 | お出かけ| trackBack(0) | Comments(14)





今日の雨は凄かった。
こんな激しい雨は久しぶり。車からコンビニに入るとき傘を差さなかったのでズブヌレに・・何故か笑ってしまった。
ウロついてたら道路水浸しでウォーターワールド!

ame1.jpg


渋滞避けて裏道通ろうとしたら予想以上に水溜りが深いので焦った。
(これはさすがにヤバイので引き返すことに)

他の車とか見てたけど、皆半笑いで運転してた。
分かるな~その気持ち!

ご飯食べに行って店を出て車を見たらナンバープレートが無いことに気づく。
来た道を戻ってみたら、無事発見。
水溜りに勢い良く突っ込んだときに取れたらしい・・
ame2.jpg




さて、最近のおゲンタン(と普通に呼んでいるが一般人が聞いたら引くぜ多分)

お向かいの家のさくらちゃんにZOKKON LOVEなんす。
さくらちゃんもゲンジに会うと凄く嬉しそう。


gen2334.jpg

まだぴっちぴちの1歳!わっけぇー!

嬉しくて右に左にすばやく小ジャンプ。
さすがのゲンジもこの激しい動きに少々引き気味(笑

gen2335.jpg


そんなさくらちゃんに惚れたのだ。
gen2336.jpg

家に居るときも一日に数回、庭に出ている彼女の遠吠えから始まり、互いに吼えて何かおしゃべりをする。

夕方、窓から聞こえる声に耳を澄まし。
gen2337.jpg


この日、この時までゲンジは半日以上無言だった
行き成り発声しようとしたものの、タンが絡んで出やしない(それは嘘)
久しぶりの声出しは
ただただ空気が漏れるような「モフッ=3」という声にならない声でしかなかった・・

ヲラー!もっと腹から声を出せ!出すのだゲンジ!

という私の心の叫びも虚しく、ゲンジの空気音が聞こえなかったさくらたンは「今日はおゲンタンいないのかすら?」とお家の中へ入ってしまった様子。





満足に話せなかったゲンジは私を身代わりにして・・以下略。

gen2338.jpg




【2007/06/10 16:41】 | MOVIE| trackBack(0) | Comments(16)





悪夢のようなRED HOT CHILI PEPPERSドタキャン事件から早数ヶ月。
レッチリの振り替え公演(5日東京ドーム)へ行ってきた。
それに合わせて北の国から福介組氏も再び単独で東京上陸!

開演前にドーム近くのレストランへ入る。
店内はレッチリの曲が流れていた。食べながら予習が出来る訳か~!

パン、肉、野菜が並んだプレートがやってきた。
組み立て方式のアメリカ~ンなハンバーガー。
S氏、はじめは菜っ葉は菜っ葉、サラダ感覚で食べようとしていた・・

ハンバーガーを完成させて私は両手で持ってガブっ!
トマトのるーしーは勿論ダラダラだったけど・・
正面に座るS氏はナイフとフォークでチマチマと食べていた・・笑

003re.jpg

組み立てたバーガーがバラバラになってしまうではないかーっっ
手でいいんじゃない?と思ったがナイフとフォークがあるって事はそうやって食べるのかなー・・
結局どちらが正しい食べ方なのか分からずお互い最後まで自分のスタイルを貫き通した。。頑固だ。実に頑固すぎる(笑)半分意地。

グッズ売り場ではあまり良いデザインはなかったものの、
せっかく並んだし、皆買ってるしということで流れにのってTシャツを買ってしまった・・あとリストバンドまで(笑)
そんなこんなで時間をつぶし、いよいよ会場へ!

002red.jpg


ドームのコンサートはMCハマー以来だ・・プップププ・・
ドキドキしながら手荷物検査を通過し、早すぎる回転扉にオタオタしながらIN!したら気圧の変化だか何だか、耳がヌーンとなった。

001red.gif

チケットはS席ということで取った場所がここ。Sな割りに微妙だ・・
三塁側の一階スタンド席。
米粒覚悟だったが写真で見るより意外とステージが良く見える。
アリーナ席はなんと椅子が並べられているー!あれじゃあちびっ子の私だったら絶対見えないなぁ。

会場はほぼ満席だ。7時を過ぎてもまだ始まらない・・
ギリギリまでまた中止になるんじゃないかと思っていた。
会場が暗くなった!フォー!!!!雄叫び。
始まりと同時に鳥肌ヴぉワー!!

す・・すげぇ。まぢすげぇ。
CD、いやCD以上にウマー!

3月のキャンセルなんてどうでも良い位
初生レッチリは最高だった。
感動して泣きそうになった。

大好きなUNDER THE BRIDGE ライターの明かりが綺麗だったな~

音楽的なレポはSさんにお任せして・・
私からの一言レポ。


VO.のアンソニーが髭生やしてプリングルスだった

以上。

この日のセットリストこぴぺ。

05th June '07.

intro
can't stop
dani california
scar tissue
jam
charlie
readymade
throw away your television

blood sugar sex magic
john fruciante's solo(abba=SOS)

snow(hey oh)
get on top
c'mon girl
me & my friend
don't forget me
tell me baby
californication
by the way

encore

drum solo
flea's trumpet solo
under the bridge
give it away~jam




でこの日はホテルに泊まるSさんとバイバイして帰宅。
私がライブ中、息子と旦那は一階のオカンのとこでご飯中、ゲンジは
いつもならいけるはずの無いベランダに勝手に出て一人野外ライブ状態だったらすぃー。
gen2332.jpg

監視員が居る状態でなら、こうやってたまに夕涼みしたり朝涼しいうちにちょっと出したりはしてたんだけど・・。


リビングのドアも窓も閉めずに置き去りにしたせいだから仕方ないだろ・・

と思いながら夜が明けて6日・今朝洗濯物干しにベランダに出たら。


ぷにゅ。

ヽ('A`)ノウンコー

右足のかかとで踏み潰してしまった。。。
しかも床に敷いたプラスチックのメッシュマットにめり込んだし!
レインボーに光るハエを払いのけのけ、マットを洗った。
前の晩のライブで燃え尽きたのね。
いつもトイレでやるのに何でまたこんなところに・・
やってくれたぜゲンソニー!

チリペーパーでかかとを拭き拭きそう思うのであった。



【2007/06/07 00:25】 | お出かけ| trackBack(0) | Comments(18)






| HOME |


鼻シブキ
Design by mi104c.
Copyright © 2007 鼻シブキ(英・ブルドッグ・ゲンジの日記), All rights reserved.












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。