ブルドッグ・ゲンジの日記【鼻シブキ】



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】





フェードアウトしようかとも考えましたが、今まで「鼻シブキ・ゲンジの日記」としてブログを続けてきたので
自分自身 現実を受け入れて一区切りつけるためにも皆さんに一言お知らせしなければなりません。

2004年3月10日にこの世に生まれたゲンジは2010年8月10日 肉体を離れ宇宙へ旅立ちました。



スゥ・・っと眠るように、いや眠ったと言えばいいのか?
キャンドルの火が消えるように。

夏休みということで昼間は息子と過ごし、夜は散歩、週末はプールで楽しく顔面潜水。
予告なしにいきなりだったけど、それもまたゲンジらしいといえばゲンジらしいのかな。



壁のおっきな穴、ソファの穴、格子が2~3本ブチ破られた木製のドッグゲート・・

巨匠のアート作品は生きた証。でっかい爪あと残していった。


夕暮れ時、寝る前、それ以外でもふとした瞬間にとてつもなく大きな悲しみに飲み込まれそうになる。

でも。




運命。だと思って受け入れよう。
すんごい濃厚に生きたからね。
沢山の人に愛されたしね!
ゲンジから与えられた幸せ&めぐり合わせは本当に数え切れないほど沢山ある。
だからありがとう!と笑って送り出すよ。



普段めったに読まない本・・なぜか ニーチェの言葉 という本に引き寄せられて買ってしまった。
(ニーチェよく知らなかったけど)

その中でふと飛び込んできた一節。


いつかは死ぬのだから

死ぬのは決まっているのだから、ほがらかにやっていこう。
いつかは終わるのだから、全力で向かっていこう。
時間は限られているのだから、チャンスはいつも今だ。
嘆きわめくことなんか、オペラの役者にまかせておけ。

「力への意思」



あと、いつもお世話になってるbuhiさんが日記を書いてくれました。
あまりにも素敵なので・・・あのままここにコピペしたかった位。
ゲンジのためにも是非見てください。

今まで書き溜めたこのブログは、我が家のアルバムでもあるので、しばらくは残しておくつもりです。
またこれから別の形で続けていくかどうするか分かりませんがまた再開することがあったらその時はよろしくお願いします。
ありがとうございました!

genjikun1.jpg
















スポンサーサイト
【2010/08/15 20:01】






| HOME |


鼻シブキ
Design by mi104c.
Copyright © 2017 鼻シブキ(英・ブルドッグ・ゲンジの日記), All rights reserved.












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。